トップページ > 診療・各部門の紹介 > 看護部 > 第3病棟

診療・各部門の紹介

看護部  【第3病棟】

3病棟は循環器、呼吸器、代謝・内分泌を中心とした内科病棟です。
慢性期の急性増悪や糖尿病などの生活指導を必要とする患者が入院されるため、患者さん一人ひとりにあった個別のケアが充実できるように頑張っています。
循環器では、除脈性不整脈に関して永久ペースメーカー植え込み術を実施。糖尿病に関しては、院内で実施されている糖尿病教室と連携しながら定期的に糖尿病カンファレンスを開催し、治療の検討や情報の共有化を行っています。
また、呼吸器疾患では、酸素吸入の治療を行いながら自宅での生活を送ることができるよう在宅酸素療法の教育入院も行っています。

また、2020年4月より第3病棟で小児内科の入院受入れを行っています。
宗像地区の小児科医院との連携を取り、速やかな入院受入れができるように整えています。
小児の患者さんには、「発達段階に応じた看護ケア」「チーム医療の実践」「専門的な知識や観察力」をもって、ご家族の方が安心していただけるような看護の提供を行っています。



PDFファイルをご覧いただくには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。
 

診療受付のご案内
  • 受付時間
    8:30~11:00
  • 診療時間
    9:00~17:00
  • 休診日
    土・日・祝日
    年末年始
    (12月30日から1月3日)
  • 面会時間
    14:00~20:00
    (休日 12:00~20:00)