人間ドック・健診

健診センターのご案内
ご予約・お問合せ
直通電話
0940-37-0007
電話対応時間
9:00~16:00
休診日
土曜・日曜・祝日
年末年始
(12/30日~1/3)
お支払いについて
各種クレジットカードでもお支払いいただけます
(5,000円以上~ 一括払い)

Q&A よくある質問
フォトアルバム

専門ドック
レディースドック
◆ 乳腺超音波検査(乳腺エコーなし) ・・・・・ 14,560円
◆ 乳腺超音波検査(乳腺エコーあり) ・・・・・ 17,310円

こんな方におすすめします
  • 女性の方
  • 乳がんに罹ったことのあるご家族がいる方

見つかる可能性のある異常

乳がん、乳腺良性疾患、子宮頸がん、子宮筋腫、 骨粗しょう症 など



乳腺超音波検査(あり・なし)の違いについて

乳腺超音波検査なし マンモグラフィ・子宮頸部細胞診・内診・骨密度検査(超音波法)・NTx(血液検査)
乳腺超音波検査あり マンモグラフィ・乳腺超音波・子宮頸部細胞診・内診・骨密度検査(超音波法)・NTx(血液検査)

【検査項目詳細】
マンモグラフィ 乳房を圧迫しながらX線撮影する検査です
乳腺超音波検査 超音波を使って乳房の断面を映し出す検査です
子宮頸部細胞診・内診 子宮頸部を観察し、ブラシで細胞を採取して検査します
骨密度検査(超音波法) 骨密度の状態を超音波によって測定する検査です
NTx(血液検査) 骨吸収(骨が壊される)の状態を採血して検査します

乳がんは女性のおよそ12人に一人が発症すると言われ、女性に最も多いがんです。飲酒や肥満、女性ホルモンなどが原因と考えられ、近年増加傾向です。
乳がんの好発年齢は閉経前後の40~50歳代が多いとされていますが、近年では若年層も増加していますので、あらゆる年齢層の女性の方へ検診をお勧めします。
40歳以上の女性に対し、マンモグラフィをおこなう事により、乳がんによる死亡のリスクが減ることが証明されています。

当センターのマンモグラフィは、50ミクロンという高精度のマンモグラフィ機器を導入し、マンモグラフィ精度管理中央委員会の認定女性技師による撮影および、認定読影医による診断を行っています。

マンモグラフィでは、乳腺の密度が高い場合、乳腺の重なりにより病変が隠れてしまうことがあります。このため、超音波検査を併用することで発見率が上がるとされています。
特に、乳腺の発達した39歳以下の方や、高濃度乳腺といわれる乳腺組織が多い方には超音波検査がお勧めです。

リスクを早期に発見し、治療に繋げていきましょう!

全コース完全予約制となっています

お申込み・お問合せは、電話またはFAXで承ります。
予約の変更や取り消しは事前にご連絡ください。