看護部 教育・理念

診療受付のご案内
受付時間
8:30~11:00
診療時間
9:00~17:00
休診日
土・日・祝日
年末年始
(12月30日から1月3日)
面会時間
14:00~20:00
(休日 12:00~20:00)

フロアガイド
宗像医師会病院
宗像地域医療センター

交通アクセス・駐車場

看護部教育・研修・目的・方針

看護部教育・研修

看護部では、平成23年度よりキャリア開発ラダーを導入し、看護師個々の臨床実践能力をラダーレベル別に評価し、質的向上と専門職としての役割が高められるように支援体制を強化しています。また、病棟単位の勉強会では、看護部全体に呼びかけ、各病棟ごとの専門的な知識や特性など情報や学びを共有しています.また、新人看護師の教育は、「プリセプターシップ・チーム支援」を整え1人の新人看護師に1人の実地指導者(プリセプター)がマンツーマンで一定期間、臨床の教育を担当します。

院内教育においては、医療安全、院内感染対策、褥瘡対策、クリニカルパス、接遇、TQM大会、など定期的に全職員を対象に研修会を実施し、常に新しい医療技術の導入と技能の向上に努めております。院外教育については、研修会参加、認定看護師、実習指導者講習会、看護管理者研修等への参加に対して支援をしています。


教育目標・方針

教育目的

地域社会の期待する医療・看護を目指し、専門職業人として、高い臨床実践能力と倫理観を備え医療チームの一員として主体的に学習することができる看護職を育成する。


教育方針

  • 主体的に学びを深め、自己のキャリア開発ができる看護職員を育成する。
    • フレッシュレベル(新人看護職員)教育では当院の「新入看護職員教育計画書」に沿って、実地指導者が一定期間教育を担当する。現場でのOJTや集合教育を基盤にチーム全体で新人看護職員を支援する。
    • クリニカルラダー、レベル1・2では、院内教育プログラムに沿った教育に加え、自主的な院外研修への参加も支援する。
    • クリニカルラダー3以降では院内外において学ぶ機会を自主的に選択し、学習を重ねる事を支援する。
  • 看護の倫理観に基づいた豊かな人間性と社会性を備え、地域に貢献できる看護職を育成する。
    • 患者さんの人権を尊重し、思いやりを持ち、倫理観に基づいた看護を提供できる看護職員を育成する。
    • 地域支援病院として、地域の期待に応えることができる看護職員を育成する。
  • 学生や新入看護職員に対して、指導的・教育的役割をはたすことができる看護職員を育成する。
    • 病院全体で学生や新入看護職員を支援し、周りの全職員が共に支え合い、成長することを目指す。

平成24年1月 改正

看護部教育体制組織図

キャリア開発ラダー概念図・プログラム

キャリア開発ラダー概念図


キャリア開発ラダー教育プログラム


令和2年度看護学校実習生受入状況(延べ人数)

令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、実習は中止となりました。


令和元年度看護学校実習生受入状況(延べ人数)

宗像看護専門学校 962人
日本赤十字九州国際看護大学 208人
福間看護高等専修学校 388人
1,558人