人間ドック・健診

健診センターのご案内
ご予約・お問合せ
直通電話
0940-37-0007
電話対応時間
9:00~16:00
休診日
土曜・日曜・祝日
年末年始
(12/30日~1/3)
お支払いについて
各種クレジットカードでもお支払いいただけます
(5,000円以上~ 一括払い)

Q&A よくある質問
フォトアルバム

専門プラン
糖尿病(メタボ)プラン
14,300円
こんな方におすすめします
  • 中高年の方
  • 糖尿病と診断されているご家族がいる方
    (以前の検査で血糖値やHbA1cがやや高めと指摘されている方)
  • 肥満、高血圧、脂質異常、脂肪肝のある方

見つかる可能性のある異常

糖尿病、境界型糖尿病、内臓脂肪型肥満 など(肝臓・腎臓・膵臓・腸管などの腹部臓器の異常 など)


【検査項目詳細】
内臓脂肪CT
(腹部CT検査を含む)
CTを使い、へその高さでの内臓脂肪を測定する検査です(腹部臓器の撮影も含んでいます)
75g経口糖負荷試験検査 糖液を飲むことによる血糖値の変動を検査します
(ドック1日目は絶食が必要な検査を行いますので、糖負荷試験は2日目の実施となります)

糖尿病は予備軍を加えると、2000万人にも上るとされる病気です。
糖尿病が進行すれば、網膜症、腎症、神経症などの合併症を引き起こし、心筋梗塞や脳卒中の発症にも関与し、がんの合併も高くなるなど、死亡につながるリスクが高まります。
空腹時血糖がやや高めの方の中にも、境界型糖尿病や糖尿病の方が隠れています。糖液を飲むことによる血糖値の変動で、境界型糖尿病や糖尿病の診断が可能です。早期の発見で、糖尿病の発症や糖尿病の進行を防ぐことにつながります。
高血糖や高脂血症、高血圧を招く内臓脂肪の蓄積は、普段の健診では腹囲を参考にしていますが、腹囲が基準内でも、「かくれ肥満」の方もいますし、内臓脂肪よりも皮下脂肪が多い方もいます。内臓脂肪CTでは腹部の断面像から内臓脂肪の蓄積を正確に判断することが出来ます。
内臓脂肪CT撮影の際に、腹部全体の撮影もあわせて行いますので肝、胆、膵、腎臓や腸管などの異常が発見できる可能性があります。

リスクを早期に発見し、治療に繋げていきましょう!

全コース完全予約制となっています

お申込み・お問合せは、電話またはFAXで承ります。
予約の変更や取り消しは事前にご連絡ください。