内科

診療受付のご案内
受付時間
8:30~11:00
診療時間
9:00~17:00
休診日
土・日・祝日
年末年始
(12月30日から1月3日)
面会時間
14:00~20:00
(休日 12:00~20:00)

フロアガイド
宗像医師会病院
宗像地域医療センター

交通アクセス・駐車場


内科には幅広い病気がありますが、肺炎などよく耳にする病気でも病気の状態によってその対応は比較的単純なものから高度に専門的なものまで様々です。
当院ではそれぞれの内科医が専門性(得意分野)をもちながら広く内科の病気を診ております。

心臓病

心不全(心臓の働きが悪くなる病気)や不整脈(脈が乱れて遅くなったり速くなったりする病気)を中心とした心臓病を診ています。
胸が痛い、息が苦しい、むくみが出るなどの症状がみられる方はご相談ください。

肝臓病

肝臓は病気になってもかなり進行しないと症状が現れないため「物言わぬ臓器」と呼ばれており、気が付いた時には手遅れとなることもあります。
当院では肝炎、脂肪肝、肝硬変、肝がんなどの診断、治療を行っています。特にB型肝炎やC型肝炎は最近良いお薬が登場しています。

糖尿病

糖尿病はありふれた病気ですが、血糖が高い状態を放置すると失明、腎不全、心臓発作などをおこすこともあるこわい病気でもあります。
早い時期から生活習慣の改善やお薬などを使って血糖を管理すればこれらの合併症を防ぐことが可能ですので早めにご相談ください。

関節リウマチ・膠原病

免疫の異常が原因でおこる病気で、関節の痛みをはじめとして皮膚や内臓などにさまざまな問題を生じます。
最近では複数の良い新薬が開発され病気の進行を抑えることが可能となってきました。

腫瘍内科

抗がん剤はがんの治療の大きな柱の一つですが、その使用には専門的な知識が欠かせません。
当院では外科や放射線科と連携を取りながら消化器がんを中心としたがんの治療に携わっています。

血液疾患

血液の病気で最も多いのは貧血ですが、その他にも血液中の細胞(赤血球、白血球、血小板)に問題が生じる病気がいろいろとあります。
診断をつけるために骨髄を調べたり、お薬の投与や輸血を行う場合もあります。

当院の内科では、頻度の高い一般的疾患から難病に指定される稀な疾患まで幅広く対応すべく、循環器疾患、消化器疾患、膠原病、癌などを専門とする6名の医師が診療にあたっています。
個々のスタッフが、専門領域の研鑚を積み、アップデートな医療を提供することを目指すと同時に内科疾患全般の知識も身につけるように努力をしています。
外科・放射線科・腎内科医師や他の病院スタッフとの連携を図り、できるだけ地域内で医療が完結することを目標としていますが、必要がある場合は高次病院・専門病院への紹介などの迅速な対応を行っています。
入院患者の大部分はかかりつけ医である地域の医療機関からの紹介です。また、当院での検査や治療が一段落した際には、原則としてかかりつけ医の先生に診療の継続をお願いしています。また、最近ではかかりつけ医の先生に在宅診療をお願いするケースも増えています。これからも病診連携をよりスムースにおこなえるよう、地域医療連携室と共にさらなるシステムの改善に取り組んでいきます。
今後も、他の医療機関との連携を図りながら、地域住民の声に耳を傾け、ご期待に沿えるような医療を提供していきたいと考えています。


2020年度 内科退院患者の疾患別分類(2020.4.1~2021.03.31)

国際疾病分類(大分類項目) 件数
新生物 278
消化器系の疾患 238
呼吸器系の疾患 226
循環器系の疾患 114
感染症および寄生虫症 97
筋骨格系および結合組織の疾患 88
内分泌、栄養および代謝疾患 84
腎尿路生殖器系の疾患 57
損傷、中毒およびその他の外因の影響 34
特殊目的用コード(COVID-19) 25
神経系の疾患 19
精神および行動の障害 18
耳および乳様突起の疾患 16
皮膚および皮下組織の疾患 16
血液および造血器の疾患ならびに免疫機構の障害 14
先天奇形、変形および染色体異常 2
合計 1,326